本文へスキップ

のどの病気-扁桃炎とは│耳鼻咽喉科たかじょうクリニック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-871-6133

福岡県北九州市戸畑区天神1-12-6

のどの病気-扁桃炎とは

       

扁桃炎を漫画で解説

扁桃には、口蓋垂(俗にいうのどちんこ)の両脇のくるみのような形(口蓋扁桃)に、ウイルスや細菌が感染し急性の炎症をおこしたものです。


こんな症状の方は要注意

  • 熱がある
  • のどが痛くてのみこめない
  • 全体がだるい
  • 頭が痛い
  • 寒気がする
  • 体がだるい

扁桃炎の原因説明

ストレス、過労、細菌、ウイルス、タバコ、飲酒、口蓋扁桃に細菌が感染し、炎症がおこります。


扁桃炎はこの様に治療します

診察での局所の消毒と吸入で炎症を鎮めます。抗生剤の内服、十分な水分補給、場合によっては、点滴をします。1年に、4~5回以上くり返すようでしたら、手術となり、総合病院をご紹介します。

扁桃炎治療風景 扁桃炎診察風景

質問Q1:扁桃腺は大きいのですが、とった方がいいですか?
回答大きいだけでは決められません。年に3~4回扁桃炎をくり返しているとかイビキをかいて、無呼吸になる場合は適応があります。

質問Q2:扁桃腺に白いものがついています。何でしょうか?
回答膿栓(ニオイ玉)と言われるもので、扁桃腺のくぼみにできる、炎症後にできた塊のことで、口臭やノドの異物感の原因となります。痛みのある時は耳鼻科で取ってもらって治療しましょう。


初診・再診の方 予約受付のご案内

再診ネット予約

初診ネット予約