本文へスキップ

のどの病気-味覚障害とは│耳鼻咽喉科たかじょうクリニック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-871-6133

福岡県北九州市戸畑区天神1-12-6

のどの病気-味覚障害とは

       

味覚障害のイメージ画像

味覚は5感の1つで、食べ物の味を楽しむ為に必要な感覚です。
味覚障害は通常の味がわからなくなる病気で、味覚の低下や異常によって生活に支障が出る状態です。


こんな症状の方は要注意

  • 味がよくわからない
  • 味が全くわからない
  • 何も食べてないのに変な味がする

味覚障害の原因説明

高齢による味覚細胞の減少、委縮、亜鉛の低下
舌表面の粘膜異常(舌苔、カンジダ)、薬の副作用、唾液分泌不足
嗅覚障害(カゼによる鼻づまり)、味覚の感覚神経の異常


味覚障害はこの様に治療します

  • 亜鉛不足の場合は、亜鉛を含む薬剤の投与、亜鉛を含む食品を積極的に摂取する  

    (例)カキ・卵黄・乾しいたけ・牛レバー・のり・わかめ・納豆・パセリ他

  • ビタミンB12の投与

初診・再診の方 予約受付のご案内

再診ネット予約

初診ネット予約