本文へスキップ

みみの病気-滲出性中耳炎とは│耳鼻咽喉科たかじょうクリニック

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.093-871-6133

福岡県北九州市戸畑区天神1-12-6

       

みみの病気-滲出性中耳炎とは

滲出性中耳炎の症状イラスト中耳(主に鼓室)に滲出液が貯留することで、聴力が低下します。
耳痛などの症状もほとんどないため、子どもが自分から耳の症状を訴えることはほとんどありません。
聞こえが悪くボーっとしている、聞いたことと違った返事が戻ってくる、聞き返しが多いなどの症状があり、たまたま耳鼻咽喉科を受診したときや、就学前後の健康診断時に見つかることもあります。


こんな症状の方は要注意

  
  • 聞こえが悪い
  • 耳がつまる
  • 耳は痛くない
  • 熱はない

滲出性中耳炎の原因説明

滲出性中耳炎の原因

鼓膜の内側は、耳管という管で鼻の奥とつながっており、その管をとおして換気をしています。
風邪などの炎症で狭くなったりすると、うまく換気ができなくなり、鼓膜がへこみ鼓膜の奥(中耳腔)に滲出液がたまります。


滲出性中耳炎はこの様に治療します

滲出性中耳炎の治療方法

       
  • ゴム球や細い管で鼻から耳へ空気を送る通気療法
  • 鼓膜切開して中にたまっている滲出液を吸引除去する
  • 鼓膜にチューブを入れ、換気を促す        
       

鼓膜スコープシステムを備えていて患者様も自分の耳の中をご覧いただけます


質問Q1:Q.滲出性中耳炎はプールはダメですか?
回答穴のあいている時は原則ダメです。急性期でなければ大丈夫です。
プールに入ったあと、鼻症状が悪化すれば避けて下さい。

質問Q2:子供が呼びかけても返事をしない、テレビの音が大きいことが多いのですが?
回答滲出性中耳炎の可能性あります。鼓膜の奥に水がたまる病気です。
検査、診察ですぐ診断がつきますので、耳鼻科を受診下さい。


初診・再診の方 予約受付のご案内

再診ネット予約

初診ネット予約